トップページ | 2012年7月 »

2012年4月

2012年4月23日 (月)

柏崎刈羽原発差止請求訴訟を提起しました。

脱原発新潟県弁護団及び市民の会は、東電を被告として、柏崎刈羽原発差止請求訴訟を提起しました。

私たちの主張の骨子は、

①被告東電の立証責任の厳しい追及

②地震地盤の観点からの安全性の欠如

③工学的観点からの安全性の欠如

④甚大な被害が生じる危険性

⑤被告東電の原発運転・管理能力の欠如

です。

引き続きご支援のほど、お願いいたします。

トップページ | 2012年7月 »