« 【イベント情報!!】柏崎刈羽原発の廃炉を求めるつどい | トップページ | 【柏崎刈羽原発差止訴訟】原告準備書面4、5をアップしました!! »

2013年2月 5日 (火)

【柏崎刈羽原発差止訴訟】第3回口頭弁論が行われました!!

昨日、柏崎刈羽原発差止訴訟の第3回口頭弁論が行われました!!


入廷行動の様子↓↓↓ (写真をクリックすると拡大表示されます)

3nyuutei_2
今回は、まず、飯舘村の伊藤延由さんと郡山市の菅野正志さんによる意見陳述が行われました(内容は、別途アップした意見陳述をご覧下さい)。

弁護団からは、地震によって福島第一原発1号機の配管等が損傷したこと及び被告東電には、原発を運転する資質も能力もないことを詳細に主張しました(詳しくは、原告準備書面(4)、(5)をご参照下さい)。

さらに、今回は、被告東電からの実質的な主張が初めてなされました。
被告東電は、原告が主張する福島第一原発事故の被害実態について全く触れず、原告らの主張は、柏崎刈羽原発が「原告らの個々人の生命身体に関する個別具体的な危険を及ぼす具体的事実を何ら明らかにするものではないので、棄却されるべき」、としています。
地震地盤に関する論点においても、被告東電は、科学的根拠のない主張を繰り返すなど不誠実な内容です。
(詳細は、別途アップした被告東電の主張要約をご覧下さい)。


口頭弁論終了後は、報告集会・記者会見が行われました。上記のように、被告東電が不誠実な対応をしていることもあり、参加された方々から熱心なご質問・ご意見を頂きました。



これ以上自分と同じような思いをする人を出て欲しくないと訴える原告の菅野さん↓↓↓

Kannno
被告東電の説明の矛盾点を指摘する伊東良徳弁護士↓↓↓

Itou
地震地盤の観点から被告東電の主張の不誠実さを力説する高野義雄弁護士↓↓↓

Takano
被告東電の原発稼働者としての不適格性を説明する大田陸介弁護士↓↓↓

Oota

今後も皆様の熱心なご支援をよろしくお願い致します。























« 【イベント情報!!】柏崎刈羽原発の廃炉を求めるつどい | トップページ | 【柏崎刈羽原発差止訴訟】原告準備書面4、5をアップしました!! »

訴訟に関するお知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1727693/49194202

この記事へのトラックバック一覧です: 【柏崎刈羽原発差止訴訟】第3回口頭弁論が行われました!!:

« 【イベント情報!!】柏崎刈羽原発の廃炉を求めるつどい | トップページ | 【柏崎刈羽原発差止訴訟】原告準備書面4、5をアップしました!! »